丹波篠山市に改名したんですね

元市役所「大正ロマン館」
いい雰囲気出してます

もうね、心から気の毒に思います。

近くの町村合併で、「丹波市」なるものができたことをきっかけに、名産の「丹波の黒豆」が丹波市のものと勘違いされているという・・・。

これだけじゃなくて色々弊害があるそうな。

丹波というのは「丹波地方」のことなので、「丹波市」と言ってしまうのは、かなり身勝手に感じるのは私個人の意見です。

法律的には何ら問題はないでしょうけど、「喧嘩売ってのか?」と思うのは私だけではないはず。

そんなよそ者の心配を他所に、冬のな~んもない丹波篠山市に行ってきました。

大正ロマン館の中。落ち着いたレトロモダン。
大正ロマン館の中。落ち着いたレトロモダン。
レストランもありますが平定していた
コロナの影響もあってレストランも早仕舞い

ポイントは、篠山城跡には足を踏み入れてないこと(笑)

曇り空の日暮れ直前で、全く色彩がないこと(笑)

篠山名物イノシシの大看板
篠山名物イノシシの大看板
イノシシの向かいは商工会議所(笑)
イノシシの向かいは商工会議所(笑)

一番の問題は、わかりにくいキャラクターのどこかを触ると大音量で音楽が流れること。

なんのキャラなのか不明。
なんのキャラなのか不明。

大正ロマン館の出入り口付近に鎮座しておりますので、勇気のある方はどうぞ触ってください。

なにかの音頭が流れます。

春には、篠山城跡で桜が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください